公益財団法人佐賀未来創造基金(以下「さがつく」という)は、このたび休眠預金等活用事業(※)において、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(以下「JANPIA」という。)の公募により、新型コロナウイルス対応緊急支援助成において、2020年11月13日に「資金分配団体」として選定されました。

公募要項を以下掲載いたします。

 

※本事業は「公益財団法人佐賀未来創造基金」を、主幹事として、「一般財団法人日本未来創造公益資本財団」「特定非営利活動法人宮﨑文化本舗」「「一般財団法人未来基金ながさき」「公益財団法人おおいた共創基金」とのコンソーシアム(共同事業体)での事業です。本コンソーシアムが参加する九州全域の災害支援ネットワーク団体である「九州防災減災対策協議会(略称:九災対)」にそれぞれの団体のホームページリンクが掲載されております。

https://q-saitai.jp/%e4%b9%9d%e7%81%bd%e5%af%be%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

【公募要項】

本申請指定の様式は、下記からダウンロードしてください。

公募要項一式

公募要綱一式 2

様式1 助成申請書 (別紙1. 欠格事由に関する誓約書、別紙2. 業務に関する確認書、別紙3. 情報公開同意書、別紙4. 申請に関する誓約書を含む)

様式2 団体情報

様式3 事業計画書

様式4 資金計画書

資金計画書(記入例)

様式5 規程類確認書

※規定類確認書についての注意事項

緊急支援助成-実行団体の規程整備について20200803

様式6 役員名簿(様式厳守となります。Excel形式でご提出ください。)

様式7 申請書類チェックリスト

申請書送付先:info@saga-mirai.jp

※ご提出は上記メール宛に送付ください。

※なお、コンソーシアム形式での申請については別途提出資料が必要となります。コンソーシアム形式での申請については必ず事前に事務局へメールでご相談をください。

【助成・支援概要について】

助成総額 1.6億円
助成期間 2021年3月~2022年2月(予定)
伴走支援 月1回程度の面談による支援
事業のロジックモデル策定・成果目標策定支援
事前評価、事後評価についての支援
月1回の実施状況の確認と事業実施に関する助言等
事業の実施状況、取り組み事例の共有に資する情報公開
その他

【今後の流れ】

公募説明会2月5日

公募開始 2月22日

公募締切 2月26日

公募審査 3月上旬

採択決定 3月中旬

【休眠預金制度の詳細】

一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)HPをご参照ください。

また、先般より、公募前説明会をしておりました助成事業ですが、公募締め切りは、お伝えしました通り、2月26日金曜日17時となります。
申請を検討されている団体は、事務局まで事前相談の程よろしくお願いします。

【本事業に関する問い合わせ】

公益財団法人佐賀未来創造基金(担当:山田・杉本)
TEL:0952-26-2228(月~金 9時~18時)