佐賀未来創造基金では、新型コロナウイルス感染症拡大防止等対策のための、以下の2つの「特別緊急助成プログラム」を募集します。

公益財団法人佐賀未来創造基金(通称:さがつく)では、「佐賀災害支援プラットフォーム(通称:SPF)」と「さが・こども未来応援プロジェクト」と連携し、新型コロナウイルス感染症対策に関わる2つの緊急助成プログラムの募集を開始しました。

■緊急助成プログラム

①【さがっこ基金 特別枠】

こどもの居場所応援助成

新型コロナウイルス感染症拡大防止等対策での臨時休校等に伴う「こどもの居場所応援助成」

佐賀県内の学童保育・保育園・子ども食堂等の「こどもの居場所」の子どもや家族のための開催運営・配食等の支援活動や感染予防等の衛生管理やのための活動経費を2月27日分から遡って助成します。

※手洗い・消毒・咳エチケットなどが基本だとは言われていますが、マスク・消毒液等物資が市場で買えないなどの

ご相談は財団事務局までご相談ください。

〇双方で協議調整させていただき必要に応じて一緒に物品寄付募集をさせていただきます。

・関連情報

【新型コロナ対策支援活動】SPF連携マスク2万枚無償配布プロジェクト開始!

[佐賀県放課後児童クラブ連絡会](WEBサイトFacebook

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のための「マスク」「アルコール消毒液」等の物品寄付を募集します。

②【佐賀災害基金 特別枠】

新型コロナウイルス感染症拡大防止・予防対策に伴う「佐賀災害基⾦」助成プログラム(特別枠)佐賀県内の新型コロナウイルス感染症拡大防止・予防及び政府等の対策に伴う支援活動を実施するCSO等への助成を通じて感染拡大防止・予防、そして早期終息に寄与する活動を応援します。

■その他助成事業

〇厚生労働省「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の創設について」

〇【緊急助成】赤い羽根(第1回締切3月12日必着、第2回締切3月19日必着)

「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について」

真如苑 こども食堂等活動支援助成(新型コロナウイルス感染症対策)【3/19(木)必着】

■関連情報

〇厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」

〇佐賀県「新型コロナウイルス感染症について」

・臨時休校に関する対応について(新型コロナウイルス関係)

〇佐賀未来創造基金「新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のための基本方針とガイドラインの策定について」

・日常業務及び関連行事、助成事業の延期・中止等の変更等について

〇内閣府NPOポータル「新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A」(社員総会や事業報告書の提出等について)

※内閣府のQ&Aに対して「新型コロナウイルス感染症対応に係るNPO法人等の支援等に関する要望事項」等の要望書を以下の2団体から提出していただいています。

・『シーズ・市民活動を支える制度をつくる会』
・『NPO会計税務専門家ネットワーク(@PRO)』

〇CANPAN・NPOフォーラム~情報開示と発信で資源を循環させる

・【情報共有】NPO法人・一般法人・公益法人の組織運営について(2020/3/6)

・【新型コロナ】3月に向けてNPOが今考えるべきこと (2020/3/7)

#民間支援情報ナビ


さがつくでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止と予防、そして政府等の対策に伴うCSO等の活動支援による早期終息を目指し、希望を持って地域活動を応援します!必要な方々に届けるために情報共有などよろしくお願い申し上げます。

※CSO…Civil Society Organizations(市民社会組織)の略。NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含む。


【お問い合わせ】公益財団法人佐賀未来創造基金

〒840-0813 佐賀市唐人2丁目5-12 TOJIN茶屋 3F

TEL:0952-26-2228/FAX:0952-37-7193

E-mail:info@saga-mirai.jp HP:http://saga-mirai.jp