「新型コロナウイルス予防・拡大防止のための日常業務及び行事等の運営に関するガイドライン(第四版)2021年5月7日」の策定について~2021年5月7日更新~
2021.05.07_新型コロナウイルス予防・拡大防止のための日常業務及び行事等の運営に関するガイドライン(第四版)2021年5月7日

公益財団法人佐賀未来創造基金は、福岡県をはじめとした政府の「緊急事態宣言」に伴って、上記のガイドラインを更新しましたのでお知らせいたします。

なお、佐賀未来創造基金が関係している全ての行事等の中止を行い、日常業務も在宅勤務を基本とした勤務体制に変更させていただきます。

連絡等は電話・メール・オンラインツールなどを用いて、原則として対面での会議や打ち合わせなどを可能な限り自粛します。

どうしても難しい場合には、更新した上記ガイドラインに則って、換気、清拭、うがい、手洗い、消毒、マスクなどを徹底して短時間で行うなど密閉・密集・密接の「3密」を避けて業務を行うようにさせていただきます。

しばらくの間、ご不便をおかけしますが、役職員及び関係者の健康等をはじめ、皆様の安心安全を最優先にさせていただき日常業務を遂行させていただきます。

(変わらぬ日常業務の遂行を最大限努力して参りますが、状況によっては業務の遅れなどが発生する場合もあるかと思いますがなにとぞご了承くださいませ。)

この未曾有の難局を皆様のお力を借りながら、お互い様の助け合いで乗り超えていければと考えております。

ご理解とご協力まどをなにとぞよろしくお願いいたします。

 

公益財団法人佐賀未来創造基金
代表理事 山田健一郎