さがっこ基金特別

【緊急助成さがっこ基金 特別枠】

~新型コロナウイルス感染症拡大防止等対策での「こどもの居場所応援助成」プログラム~

私たちは「さが・こども未来応援プロジェクト」の一環として、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)拡大防止ための休校等に伴うCSO(※1)が実施する放課後児童クラブをはじめこども食堂などの「こどもの居場所」などの活動団体の子ども及びご家族への支援活動への助成事業を2020年度より実施してきました。
今年度も、ふるさと納税や、県内外の企業様や多くの方々のあたたかいご寄付を活用させていただき新型コロナ禍における「こどもの居場所」を支援するための助成事業を開始させていただきます。

申請入力フォーム

■対象事業:新型コロナウイルス感染症拡大防止・予防等の対応(地域の居場所など)に関わる、こども食堂をはじめ、学童保育や保育園などを含む「こどもの居場所」等の活動で社会的孤立が懸念される子どもや保護者の方々への支援活動等。

■対象経費:新型コロナ禍でのこどもの居場所等の活動を実施するために必要となる以下の経費

・物品、食材等購入費、交通費、ガソリン代、会場費 等
・例:マスクやアルコール消毒液等の衛生管理や折紙等の子どもの遊び・学び・食事等支援活動

■対 象 外:公的資金が充てられる費用や目的外の営利活動に係るは対象外です。

※活動対象になるかは事前に事務局にご相談ください。

■対象地域:佐賀県内

■対 象 者:非営利で公益的・社会的な活動を行っている佐賀県内に事務所を置く団体等(法人格の有無は問いません)で、以下のいずれにも該当しない団体

・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体
・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体
・反社会的勢力と関係のある団体CSO等

■総  額:100万円程度

■上限金額:5万円/件(複数回の申請も可能です)

※活動内容によっては協議のうえ、上限を変更することもできます。

■対象期間:2021(令和3)年4月1日以降から2022年3月31日までの活動

※上記期間内に限り、採択決定年月日前の事業経費についても経費精算可とする。
※領収書等を必ず保管願います。

■募集期間:2021年10月4日から2022年2月28日(予定)

※ただし、予算上限額に達した時点で締め切らせて頂きます。

〇申請入力フォーム(リンク)
〇募集要項ダウンロード

【お問合せ先】
公益財団法人佐賀未来創造基金
事務局 山田・山本
TEL:0952-26-2228
Mail:info@saga-mirai.jp

※1 CSOとは:Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。