2022入学応援給付金

~居場所とつながる人材助成金~

2022年度 高等学校等入学を迎える中学3年生を対象に、入学に伴う経済的負担軽減のための、返済不要の給付金を支給します。

よくある質問Q&A

可能です。給付金申請時点で、佐賀県内の中学校に在籍している中学 3 年生が対象ですが、県外の高等学校等に進学する場合も申請することができます。

公益財団法人佐賀未来創造基金が設置する審査会で申請の内容を審査し、給付候補者を書類選定の上、対象者を決定します。

候補者が多い場合、金額を調整したうえで給付額を最終的に決定します。

審査結果は、12月中に申請者あてにメールでお知らせします。

なお、審査結果の理由へのお問合せにはお答えできませんのでご了承ください。

この給付金は、高等学校等に入学前に必要となる入学一時金、教科書・制服・体操服等学用品の購入費用、また教科外活動(部活動など)で必要となる物品購入等にも活用できます。

この給付金は他の奨学金と同時に利用することは可能です。

ただし、奨学金によっては併用できないものがあるかもしれませんので、奨学金 申請時に確認してください。

合格されたら、入学後、進学先高校等発行の在学証明書を提出してください。

なお、この取り組みは子どもたちの夢と未来を応援するための取り組みです。

もし、残念ながら不合格となり進学が叶わなかった場合も、原則として返還は必要としておりません。ただし、一定の文書などを求める場合があります。

この給付金は、給付金を活用する生徒が社会的経験を重ねることにより、地域 のさまざまな方々とつながり、未来の地域人財の育成に資するものです。

子ども食堂などの子どもの居場所は、地域の方々が主体的に運営されており、その多くは運営を個人や企業の寄付・ボランティアなどで賄っています。

みなさんには、高校等に進学された後、時間を見つけて、地域の、あるいは関心のある子どもの居場所を訪問してほしいと思います (可能であれば、ボランティアに参加してみてください)。

そして居場所を訪問して感じたこと、考えたこと等を簡単な感想文にまとめ、提出してください。

※子どもの居場所…

気軽に立ち寄れてほっとできる、地域の子どもと大人が出会える場所です。「こども食堂」のような食事の提供、学習支援、遊びの場の提供など形態はさまざまで、佐賀県内にも約40か所あります(2021年9月1日時点)。

具体的な場所等は、「子どもの居場所ポータルサイト」で確認してください。
(※子どもの居場所ポータルサイトhttps://saga-codomo.com/index.php