佐賀市が実施している「バイオマス産業都市さが」の一環として、ごみ発電の地産地消への取組みがあります。

これは、佐賀市清掃工場から生み出されるごみ発電の電気を、佐賀市立の小中学校をはじめ市内の公共施設で活用し、再生エネルギーの普及促進と環境教育に役立てつつ、同時に経済効果を得るものです。

この取組みを、より広く市民の皆さんに知ってもらうための、資金面での支援を行うことを目的として、荏原環境プラント株式会社様により、“荏原環境プラント「e-さが基金」”が創設され、2021年度に4回目の助成事業を実施しました。

各団体より届いた事業報告を公開いたします。

本事業の採択団体についてはこちらをご参照ください。

第4回荏原環境プラント「e-さが基金」実績報告書まとめ-20220524作成
レポートPDFダウンロード