【佐賀さいこう表彰(協働部門)表彰式】 本日、当財団が山口祥義 佐賀県知事より表彰を受けました\(^_^)/ 当財団を含めて、県内で活躍するCSO 9団体が活動を評価され表彰をうけました。本当に光栄な事です。今後もより一層、精進していく所存です!

株式会社佐賀共栄銀行が、公益財団法人佐賀未来創造基金への寄付を通じて、総額150万円を佐賀県内のCSO(※1)へ助成いたします。

公益財団法人佐賀未来創造基金(所在地:佐賀県佐賀市、理事長:山田健一郎、以下本財団という)は、株式会社佐賀共栄銀行(所在地:佐賀県佐賀市、頭取:二宮洋二)が本財団への寄付を通じて第8期「きょうぎん未来基金」を組成するにあたり、下記の通り助成先を募集いたします。

「きょうぎん未来基金」は、本財団が実施する「冠基金事業(※2)」において佐賀共栄銀行が創設した冠基金です。第8期「きょうぎん未来基金」は、佐賀共栄銀行が平成28年7月1日~9月30日および平成28年10月17日~平成29年2月28日の期間に販売した『きょうぎん未来定期預金』に預け入れられた総額に一定割合を乗じた金額を、同銀行よりご寄付いただくことにより組成されます。

皆さまの積極的なご応募をお待ちしております。
※1Civil Society Organization(市民社会組織)の略
※2本財団に寄付することで寄付者オリジナルの助成及び褒賞プログラムをつくる制度
——————————————-
1.基金名:第8期「きょうぎん未来基金」
2.助成対象団体:佐賀県内に拠点を置き、県内にて活動を行うCSO
3.助成対象事業:
障がい者福祉事業
介護・高齢者福祉事業
医療・保健に関する事業
子供・子育てに関する事業
4.申請受付期間:2017年3月27日(月) ~ 2017年5月12日(金) 17時必着
5.募集詳細:『第8期きょうぎん未来基金助成応募要項』にてご確認下さい。
6.助成先決定:2017年5月下旬予定 ※決定次第お知らせ致します。
7.助成贈呈式:2017年6月9日(金)開催予定


県「佐賀さいこう表彰」 新設協働部門に9団体

地域問題の解決に貢献

2017年03月26日 09時59分

山口知事(前列中央)と記念撮影する受賞団体の代表者や関係者ら=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀
山口知事(前列中央)と記念撮影する受賞団体の代表者や関係者ら=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

県の「佐賀さいこう表彰」で初めての協働部門表彰式が24日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。地域の問題解決に向けた事業や地域を支える活動に取り組む団体を表彰し、知的発達障害者の自立や社会参加を目指すスペシャルオリンピックス日本・佐賀など9団体が受賞した。

山口祥義知事は「課題や困難を抱える人たちに向けた皆さんのきめ細かい活動は尊いもので県の誇り」と話し、表彰状を手渡した。 不登校や引きこもり、ニートなど若年者の自立支援を行うスチューデント・サポート・フェイスの谷口仁史代表理事(40)は「困難を抱える人の思いに寄り添う活動を表彰していただけたことはとても光栄。

支援を受けに来てくれるのを待つのではなく、支援を届けに出向く時代になってきたと感じる」と話した。 同表彰は昨年度から始まり、本年度から新たに女性活躍推進部門と協働部門が設けられた。

その他の受賞団体は次の通り。POSA日本IDDMネットワーク地球市民の会佐賀県難病支援ネットワーク佐賀から元気を送ろうキャンペーンよりみちステーション佐賀未来創造基金