さがっこ基金 ~どんな境遇の子どもたちも見捨てない!~

1qトリソミー基金

~どんな境遇の子どもたちも見捨てない~

寄付する

日本の子どもの7人に1人は相対的貧困状態にあるといわれています。私たちはこれまで佐賀県を始めとした行政、企業、地域、NPO等と連携して、多重な困難を抱える子どもたちを支援する取組みを続けてきました。

全国の皆さまよりいただいたご寄附で、2年にわたって実施した助成事業「さが・こども未来応援基金」や、子どもの居場所へプレゼント事業「こどモノ」などを通じて、地域における子どもの社会的貧困の解決の糸口を見出す一方、真の解決といえる「誰一人取り残さない社会」の実現にはまだ遠いことを実感しています。

「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」という誓いのもと、佐賀県発の子ども救済システム実現を

「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」という誓いのもとに始まった佐賀県発の「子ども救済システム」構築の取組み「さが・こども未来応援プロジェクト」。
現在、子どもの居場所運営・開設支援の助成事業や、子どもの居場所に佐賀県産の食材や教材などをプレゼントする事業「こどモノ」に取り組んでいます。

2020年度はこれまでの助成事業や子どもの居場所へのプレゼント事業を継続すると同時に、子どもの居場所の持続可能性にも注力し、すべての子どもたちが自分の未来を諦めることのない社会の実現を目指します!

関連記事

【緊急助成】新型コロナウイルス感染症拡大防止等対策での臨時休校等に伴う「こどもの居場所応援助成(さがっこ基金 特別枠)」

  【緊急助成支援プログラム(さがっこ基金 特別枠)】 [...]

2020/03/05|助成プロジェクト, 募集中|