公益財団法人佐賀未来創造基金(以下「さがつく」という)は、このたび休眠預金等活用事業(※)において、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(以下「JANPIA」という。)の公募により、新型コロナウイルス対応緊急支援助成において、2020年11月13日に「資金分配団体」として選定されました。

https://www.janpia.or.jp/other/news/press/press_20201113.html

つきましては、九州各県における「新型コロナ禍における緊急被災者支援事業」のための助成事業を開始するとともに、助成公募説明会をオンライン上で開催します。

【説明会日時】
第1回:2021年2月5日(金)13時30分~(約1時間を予定)
第2回:2021年2月13日(土)13時30分~(約1時間を予定)
説 明:公益財団法人佐賀未来創造基金(他コンソーシアム4団体)
内 容:休眠預金制度の概要、募集要項等の説明、質疑応答など
※zoomを用いたオンライン上で開催します(事前申込制)
※説明会にお申込みいただいた団体に対し、個別に当日の参加IDとパスワードをお伝えします。

【お申込み】

申込フォームより申込ください。

【募集要項】
現在準備中です。公開までお待ちください。
当財団ウェブサイトで順次お知らせいたします。

【助成・支援概要について】
助成総額 160,000千円(九州各県の各団体に助成)
助成期間 2021年3月~2021年2月(予定)
伴走支援 月1回程度の面談による支援
事業のロジックモデル策定・成果目標策定支援
事前評価、事後評価についての支援
月1回の実施状況の確認と事業実施に関する助言等
事業の実施状況、取り組み事例の共有に資する情報公開
その他

【今後の流れ(予定)】
公募開始 2月上旬
公募締切 2月中旬
公募審査 2月下旬〜3月上旬
採択決定 3月中旬

【休眠預金制度の詳細】
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)HPをご参照ください。

【本事業に関する問い合わせ】
公益財団法人佐賀未来創造基金(担当:山田・杉本)
TEL:0952-26-2228(月~金 9時~18時)