令和元年8月の九州北部豪雨により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

公益財団法人佐賀未来創造基金では、この度の佐賀県内で発生した「令和元年8月九州北部豪雨」に対する復興活動を対象に「佐賀災害基⾦」助成プログラム申請(第2期)の公募を開始します。県内各機関及び佐賀災害支援プラットフォーム(通称:SPF)と連携し、状況変化していく被災支援のニーズをとらえ随時、CSO等への助成を通じて被災地支援を行います。

 

※SPFとは…佐賀災害支援プラットフォーム(Saga Disaster Assistance Platform)は、被災地支援のためにアクションを起こしたい佐賀県民または佐賀県に所縁のある市民が、それぞれに活動をし、その情報交換や協力をするために集った「想いのプラットフォーム」です。

※CSOとは:Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。

 

「佐賀災害基金」への寄付は下記より▼

 

【「佐賀災害基」助成プログラム申請(第2期)募集要項】

 

1.「佐賀災害基金」助成について

佐賀未来創造基金は、SPF(※)の一員として、このたびの令和元年8月九州北部豪雨の被災地支援を機に、8月30日付で「佐賀災害基金」を立ち上げました。

この基金は、佐賀県内で発生した「令和元年8月九州北部豪雨」に対する復興活動を行う佐賀県内CSO等の継続的な活動を助成プログラムで支援します。

 

2.「佐賀災害基金」助成スケジュールについて

・申請受付期間:随時受付

・選考期間:助成総額に達するまで

・採択通知:申請受付確認後2-3週間をめどに採択可否を通知

・助成事業実施期間:採択決定より1年間

 

3.対象となる団体について

3-1.非営利で公益的・社会的な活動を行っている佐賀県内に事務所を置く団体

(法人格の有無は問いません)。

3-2.以下のいずれにも該当しない団体

・個人的な活動や趣味的なサークルなどの団体

・政治活動や宗教活動を主たる目的とする団体

・反社会的勢力と関係のある団体

3-3.助成金申請は以下2点は必須条件

・日本財団が提供する公益事業コミュニティサイト「CANPAN」に団体登録し、情報報開示レベル★3つ以上を獲得している。

・佐賀県市民活動団体認証推進協会からの認証を受けている。

CANPANのサイトはこちらから>https://fields.canpan.info/organization/
佐賀県市民活動団体認証推進協会のサイトはこちらから>https://saga-cca.jimdo.com/

 

4.対象となる事業について

佐賀県内で発生した「令和元年8月九州北部豪雨」に対する復興活動

 

5.助成金額(総額)と助成事業申請方法について

5-1.原則上限10万円/団体(助成総額200万円)

5-2.助成総額に達するまで随時受付(※複数回の申請可:ご相談ください)

5-3.インターネット申請受付 

ご不明な点は、佐賀未来創造基金までご連絡ください。

<佐賀未来創造基金メールアドレス: info@saga-mirai.jp >

 

6.選考方法と選考基準について

6-1.「佐賀未来創造基金」が設置する「助成選考委員会」で書類審査にて選考を行い、

結果を通知します。

6-2.選考では「申請内容」、「インターネットなどで公開されている情報」を確認

した上で採択を決定します。

 

7.採択団体が実施すること

・活動実施の積極的な情報発信(ホームページ、ブログ、facebook 等)

 

8.助成金の支払い方法について

・採択団体には、申請時に登録された銀行口座へ助成金の振込を行います。

 

9.助成事業の活動実績及び決算報告について

・助成事業の終了後1ヵ月以内に、所定の様式にて作成、佐賀未来創造基金へ提出してください。

 

10.重要な注意事項(必ずお読みください)

10-1.助成対象団体情報を公開します。

※公開情報 団体名、代表者氏名、所在地、事業内容、助成金額

10-2.助成申請用紙にご記載いただいた個人情報は、当財団の選考に関わる業務に使用し、それ以外には使用しません。

10-3.提出いただいた書類・資料等は返却できません。

10-4.選考結果や選考内容に関するお問い合わせには回答いたしかねます。

10-5.事業変更(中止)については、手続きを行っていただきます。

また、交付済みの助成金で助成事業に使われていない場合は「佐賀未来創造基金」に全額返還していただきます。

10-6. 社会に対し、事業で得られた成果を広く伝えるため、佐賀未来創造基金のホームページ等で成果を報告させていただきます。また、テレビ等の報道機関の求めに応じて、事業成果等の情報を提供する場合があります。

10-8.関係書類等の保存については、助成金に関わる収支の証拠書類(領収書など)を整理し、いつでも閲覧できるようにしておいてください。証拠書類は事業実施終了後3年間の保存が必要です。

 

11.お問合せ・申請先

公益財団法人 佐賀未来創造基金(佐賀未来創造基金)

〒840-0813 佐賀市唐人2-5-12  TOJIN茶屋1F

TEL : 0952-26-2228  FAX : 0952-37-7193

E-mail : info@saga-mirai.jp

ホームページ : https://saga-mirai.jp

 

「佐賀災害基」助成プログラム申請(第2期)は下記リンクより▼

佐賀災害基金」インターネット申請受付

インターネット申請添付様式:「佐賀災害基金」助成プログラム申請(第2期)予算書

【重要】予算書様式は上記リンクより様式をダウンロードして作成ください。

インターネット申請後 info@saga-mirai.jpより受付確認のメールをお送りします。

受付確認メールに「予算書」のデータを添付して返信ください。

「予算書」が届き次第、選考会を行い、2-3週間をめどに採択可否をお知らせします。

 

「佐賀災害基金」への寄付は下記より▼