募集中の寄付プロジェクト

さがっこ基金~どんな境遇の子どもたちも見捨てない!~

佐賀災害基金
「どんな境遇の子どもたちも見捨てない!」という誓いのもとに始まった佐賀県発の「子ども救済システム」構築の取組み「さが・こども未来応援プロジェクト」。
現在、子どもの居場所運営・開設支援の助成事業や、子どもの居場所に佐賀県産の食材や教材などをプレゼントする事業「こどモノ」に取り組んでいます。

続きを読む

佐賀災害基金

佐賀災害基金

佐賀未来創造基金は、SPF(※)の一員として、このたびの令和元年8月九州北部豪雨の被災地支援を機に「佐賀災害基金」を立ち上げました。

この基金は、SPFを通して被災地に元気を送る人々を応援します。

続きを読む

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ

【寄付目標金額 5,000,000円】 ファミリーハウスを利用した佐賀県在住者の感謝の声 私たち家族は、夫と私、男の子二人の四人で、互いの家族は遠方にあります。 当時生後4ヶ月の次男が突然、心筋炎という病気になり、佐賀から福岡市こども病院まで緊急搬送されました。 その時のショックと驚きはとて…
続きを読む

難病が「治るよ」と言える社会に、研究が進めば希望が持てます

難病が治るよと言える社会に、研究が進めば希望が持てます

【寄付目標金額 3,000,000円】 私は始めはFOPという診断ではありませんでした。小学校5年生の時にFOPという診断を受けました。当時、情報も少なく、いつまで生きられるのかも分かりませんでした。そんな中、母が国に対して研究をお願いする署名活動を始めました。2007年には難病認定も受け…
続きを読む

1qトリソミー基金~一番染色体長腕部分トリソミー症候群の子ども達と家族を支えたい~

1qトリソミー基金

“1qトリソミー基金~一番染色体長腕部分トリソミー症候群の子ども達と家族を支えたい~”へのご寄付のお願い  2013年12月に公益財団法人佐賀未来創造基金では当財団の第2期事業指定寄付として「1番染色体長腕部分トリソミー症候群の研究開始と患者家族との出会い」を支援する寄付のお願いを行って参りました…
続きを読む

東日本大震災復興支援・防災活動 ~佐賀から元気を送ろう基金~

東日本大震災復興支援・防災活動助成

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、岩手、宮城、福島等に甚大な被害をもたらし、原発事故による放射性物質は生活の様々な場面で深刻な影響を与え続けています。震災発生後の初動における緊急支援、そして復興に向けた継続的な支援を佐賀県内の動きとして「東日本大震災復興支援佐賀から元気を送ろうキ…
続きを読む