HOME > 個人の皆さま > 事業型寄付プロジェクト > 前回までのプロジェクト > 【3f】自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力=生きる力を伝えるプロジェクト
自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力生きる力を伝えるプロジェクト

未来の英雄育成事業のパンフレット作成

【3f】自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力=生きる力を伝えるプロジェクト

【3f】自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力=生きる力を伝えるプロジェクト

すべての子供はそれぞれにいろいろな可能性を持っています。NPO法人鳳雛塾では「キャリア教育事業」「ビジネススクール事業」などを通じて、色々な可能性を引き出すきっかけづくりをしています。いろんな大人が関わることで、子供の可能性が広がります。一緒に子供の可能性を広げませんか?
佐賀県の雛(若者)が、将来、立派な鳳凰(大人)に育ち、地域の将来を担う若者の育成の支援をいただきますよう、みなさんの応援とご協力をお願いいたします。

担当者氏名 NPO法人鳳雛塾 竹内壽慶

事業の実施背景・地域課題

佐賀県では、全国の多くの地方と同様に、地域内に「働く場」や「活躍する場」が不足しており、将来を担う若者が県外に流出し、次代の県内経済発展の足かせとなるという厳しい状況にあります。将来の佐賀を元気にするためには佐賀の将来を担う起業家精神を持つ人材を育てることが必要と考えます。
鳳雛塾の目指す起業家精神とは、「自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力=生きる力」のことを指します。私たちが行っているキャリア教育事業は、子供達に将来企業してもらうことが目的ではありません。起業しようとする人が直面する様々な課題や困難に立ち向かい、乗り越えていく際に必要となる強い精神は、起業家のみならず、社会に参加するすべての人々に必要な能力であり、学校教育の一部にとり入れることで、子どもたちが大人になって社会に出る際に役立つものであるという想いからこの事業は始まっています。

事業の目的・必然性

〈キャリア教育事業〉小学生による販売体験活動は全国的にもよく行われています。しかし、その多くは一過性のイベントで終わっているのが実情です。鳳雛塾で行うキッズマートは約一年をかけたプログラムで「事前学習」「体験学習」「事後学習」の三つの柱で構成されています。このような体系的なプログラムでの販売体験活動は全国的にも希なケースで「佐賀モデル」として全国的に高い評価を受けています。
〈ビジネススクール鳳雛塾〉
実際に起きた事例を教材として、様々な事態に適した最善策を、討議し、導き出す教育手法のことを指し、受塾生は企業での具体的な意思決定の場面が記述された「ケース」と呼ばれる教材を、自分が主人公になりきって、事前に分析し、課題を見つけ、その解決策を考え、意思決定を行うというプロセスを経て、実際に教室でディスカッションを行います。これを繰り返し行うことで、戦略的意思決定を可能にし、課題解決力、積極的行動力、リーダーシップなどを体得することを目指します。ケース教材に唯一の答えはなく、戦略的に意思決定を行い論理的に発表することに意味があります。そのため、授業では1人1回以上の発言をすることが求められ、自分の考えを論理的に相手に伝える訓練を行います。発言によって他の塾生の考え方に影響を与えることで、知識のネットワークが構築されていきます。

これらの事業は全国的にも高い評価を得ていますが、まだまだ佐賀県内全域への周知が弱く、可能性を秘めた多くの子供達への機会の提供に至っていません。佐賀の未来を担う若者に生きる力を伝えるプロジェクトです。県内各地へ広く周知し、事業を展開するためにパンフレット作成に取り組みます。

事業の具体的内容

○鳳雛塾の事業内容を紹介するパンフレット作成に取り組みます。
○鳳雛塾の主な事業内容:
 「キャリア教育事業」小学生~大学生対象。小学校ではキッズマート、中学校は職場体験、高校は商品の企画販売、大学は社会人基礎力講座をプログラムの基本としています。
 「ビジネススクール事業」社会人・大学生対象。欧米のビジネススクールでも活用される「ケースメソッド」という手法を採用し、自分で考え自分で行動できる能力を養成するとともに、サーバー上でのディスカッション、遠隔授業、講師を交えての交流会等を通じて、志を同じくする塾生間のネットワークを構築しています。

事業実施の効果・成果

教育振興基本計画(平成20年7月1日) でも社会全体でキャリア教育に取り組むことの重要性がうたわれています。鳳雛塾が行っている活動は、全国的にも希なケースとして高い評価を得ていますが、まだ佐賀県内一部の地域/学校でしかできていません。パンフレット作成により鳳雛塾の活動を広く認知してもらい、私たちの事業内容の理解者・支援者が増え、より多くの人へ、そして地域で、鳳雛塾の事業を行うことができます。「自ら学び、自ら考え、自ら行動する能力=生きる力」の育成へと繋がります。

さがファンブログ

Facebook

プロボノ(ボランティア)での支援・応援も求めています!

募金箱

3件
4,101円

古本/寄付

2件
1,360円

寄付金控除について

申請団体情報

NPO法人鳳雛塾

団体名

NPO法人鳳雛塾

代表

飯盛義徳

住所

〒840-0813
佐賀市本庄町一番地 佐賀大学産学・地域連携機構3F

電話番号

0952-28-8959

FAX番号

0952-28-8959

メールアドレス

info@housuu.jp

ウェブサイト

http://www.housuu.jp/