HOME > 個人の皆さま > 事業指定寄付プロジェクト > 前回までのプロジェクト > 【3a】がんに負けない佐賀をつくろう!!~『RFL2015佐賀』の開催~
がんに負けない佐賀をつくろう!!~『RFL2015佐賀』の開催~

がん患者・家族・遺族・支援者のみなさん 大集合!!

【3a】がんに負けない佐賀をつくろう!!~『RFL2015佐賀』の開催~

【3a】がんに負けない佐賀をつくろう!!~『RFL2015佐賀』の開催~

【寄付目標金額 462,500円】
 NPO法人クレブスサポートは、佐賀県のがん医療の発展、患者支援、検診の啓発を目的に設立された市民団体です。医師と市民有志によって構成されています。クレブスはドイツ語でがん(癌)という意味です。
 「がん征圧」と「患者支援」を目的とした24時間チャリティーイベントをご存知ですか。これをリレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFLJ)と呼んでいます。私たちは佐賀の地で初めてRFLJ佐賀を開催するため,がん患者・家族、医療従事者、支援者、一般市民が集まって実行委員会を立ち上げ、2015年9月開催へ向けて動き出しています。
 RFLJ佐賀の開催によって「他人を思いやる気持ち」と「ささやかな寄付と行動によって人を救う風土」が佐賀に根付くことを願い、若い人たちを巻き込んだ市民運動の盛り上がりを期待しています。
 がん患者・家族、医療機関、企業・団体、個人がそれぞれの持つ資源と利点をいかすことができれば、夢と希望にあふれた「がん征圧・患者支援イベント」が実現するものと期待しています。この実現を目指して、開催の準備に必要な運営資金のご寄付集めに取り組んでいます。皆さま、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

担当者氏名 NPO法人クレブスサポート事務局 鶴田 憲司

わたしたちの「まち」にあるお困りごと

 がんは、生涯でだれもがかかり得る身近な疾患です。がんを恐れるのではなく正しい知識を持ち、検診受診で早期発見に努めることが大切です。佐賀県では、がんによる死亡率が全国平均より高く、部位によっては全国ワースト1となっています。この不名誉な現状を改善しなければなりません。
 リレーフォーライフは、がんと闘う人たちの勇気を称えて、24時間歩き続けるリレーウォークです。がんで亡くなった方を偲ぶ夜間のルミナリエのほか、音楽ステージや踊り、寸劇、パフォーマンスなど楽しいイベントで盛り上がります。患者、家族、医師、友人、市民が手を携えて創り上げることで地域一丸となってがんと闘う連帯感を育みます。

わたしたちの「まち」に必要なコト

 リレーフォーライフは1985年にアメリカで一人の医師が患者を応援するための活動として始まりました。マラソンが得意なその医師は、一人で大学の陸上トラックを24時間走り続け、友人たちに寄付を募りました。「24時間がんと闘っている患者を応援する」という趣旨に多くの人たちが賛同し、翌年から歩きながらリレーをつなぐ形式に発展して参加者は増えつづけました。これが リレーフォーライフの原点です。
 いまでは全米5000ヵ所以上、世界20ヵ国で開かれています。日本では、2006年に始まり、2013年は全国42ヵ所で開催されました。
 RFLJ佐賀実行委員会は、増え続けるがんについて社会的関心を喚起し、がんに関する正しい知識と対応の啓発をめざして「佐賀でもぜひリレーフォーライフを」との熱い思いからスタートしました。がん患者、家族、医療従事者、活動に賛同し支援する市民がひとつの旗印のもとに結集することは佐賀県で初めてのことです。

みなさんと一緒に取り組みたい活動

<『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015佐賀』実行委員会の立ち上げ>
 平成26年11月26日,佐賀県医療センター好生館で設立総会を開き、実行委員長には自身もがん体験者である歌手・音楽プロデューサーの木原慶吾さんが就任しました。

<ポスター、チラシの制作による周知活動>
 がん征圧と患者支援を掲げて企業・個人に対する寄付・募金活動を行います。

<リレー参加者、ボランティアの募集>
 当日に向けて、命のリレー参加者(個人、団体)およびボランティアの募集などを行います。

<『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015佐賀』について>
 平成27年秋の開催を目指して、準備を進めていきます。
 開催当日は下記のような内容を展開予定です。
 (1)リレーウォーク(がん患者、家族、一般参加者がチームを組んで歩く命のリレー)
 (2)サバイバーズラップ(がんと闘う人が歩き、周囲が讃える)
 (3)ルミナリエ(メッセージを託したキャンドルに灯をともして祈りを捧げる)
 (4)がん講演(有名講師を招いてがんについて話してもらう)
 (5)ステージ(プロ、アマ団体が自主参加して音楽、踊り、寸劇で盛り上げる)
 (6)禁煙教室、絵本教室(子供たちに禁煙の重要性や平和と命の大切さを伝える)
 (7)がん検診(マンモグラフィ検診車による検診の実演)
 (8)がんサロン(がん患者、家族、遺族が集まり、語り合う)
 (9)屋台、バザー(チャリティーバザー等を行い、収益金をがん患者支援活動に充てる) など

     

わたしたちが目指しているコト

 今回の取り組み『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015佐賀』が実現すれば、患者団体、医療機関、行政および企業・市民を巻き込んだ大会となり、佐賀県のがん対策は空前の盛り上がりを見せることになります。がん征圧を目的に患者、家族、支援者ら市民が立ち上がって結束することはこれまでなかったことで、寄付文化の醸成と併せて画期的なイベントとなります。
 『リレー・フォー・ライフ』は毎年開催することを原則としています。来年度、佐賀での第一回が実現すれば再来年度以降も継続して開催することとなり、がん対策のみならず、地域活性化や観光分野にも寄与していけるものと考えています。

Facebook

プロボノ(ボランティア)での支援・応援も求めています!

寄付総額

422,729円
(2015/4/17 現在)

寄付件数

52件

目標金額

462,500円

寄付募集期間

2014/10/03 - 2015/04/01

募集終了まで

寄付の募集は終了しました。

募金箱

14件
174,457円

古本/寄付

2件
6,114円

この事業への寄付

現金

現金書留の場合は、以下必要事項をご記入の上お送りください。
「ご住所」「お名前」「電話番号」「メールアドレス」応援する「事業のID」[3a] と「寄付金額」
例)3a 5,000円 3a 3,000円
または、当財団事務所へ直接お持ちください。その際には、事前にご連絡(tel.0952-26-2228)ください。

クレジット決済

ウェブ上でのクレジット決済も受け付けております(GOENのシステムを利用)。
下記バナーをクリックして先に進み、必要事項を入力してください。
クレジット決済はこちら
※クレジットカード決済の場合、領収書の発行はクレジット会社より当財団に入金が完了後になりますので、ご了承ください。

寄付金控除について

申請団体情報

NPO法人クレブスサポート

団体名

NPO法人クレブスサポート

代表

理事長 吉野 徳親

住所

〒840-0052
佐賀市今宿町5番5号

電話番号

0952-23-8231

FAX番号

0952-23-8216

メールアドレス

npokrebs@yahoo.co.jp

ウェブサイト

http://saga-ganjouhou.org