HOME > 情報一覧 > 2018年8月 > ごみ無しで祭りを楽しく「ごみダイエット大作戦」!

ごみ無しで祭りを楽しく「ごみダイエット大作戦」!

バナー-1 - コピー.jpg

佐賀城下栄の国まつりは、佐賀市の中心部、佐賀城跡周辺で開催される2日間の夏祭りです。毎年20万人以上の観光客で賑わいますが、大量に発生する"ごみ"の処理が現場スタッフの悩みの種でした。
  
ごみ問題を解決するために昨年は、社会実験として京都の祇園祭で取り組まれている「祇園祭ごみゼロ大作戦」を参考に専用のごみ回収所を設置し、ボランティアによりごみ分別の呼びかけを実施しました。呼びかけと共にボランティアによる祭り会場内のごみ回収も実施し、現場スタッフの最後のごみ回収時間が2時間も短縮し大いに負担軽減に繋がりました。
  
今年は「ごみダイエット大作戦2018」と銘打って佐賀市中央大通りエリアマネジメント協議会が主催し、さが市民活動サポートセンターが実施主体となり8ヶ所にエコステーション設置し、ボランティアによるごみ処理活動を行いました。佐賀未来創造基金は共催し資金面でサポートしました。地元の唐人町商店街振興組合様にも協賛していただきました。
  
参加したボランティアは延べ約300名、活動時間は2日間でトータル16時間の活動を行いました。企業・NPO・学生サークル・グループ及び、個人として佐賀県庁・佐賀市役所など多くの方々にご参加いただきました。猛暑の中ご参加いただき、ありがとうございました。
  
 【企業】
  ・株式会社みずほ銀行 佐賀支店
  ・みずほ証券株式会社 佐賀支店
  ・大東建託株式会社 佐賀支店
  ・株式会社ANAエアサービス佐賀
 【NPO】
  ・特定非営利活動法人空家・空地活用サポートSAGA
 【学生サークル】
  ・佐賀大学 エコアクション学生委員会EArth
  ・佐賀大学 エコっぷ(佐賀大学環境サークル)
 【グループ】
  ・西九州大学 神崎キャンパス
  ・佐賀女子短期大学
  ・KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス
  
佐賀市様からは、テント(折り畳み式)・テーブル(椅子付き折り畳み式)・ゴミ箱(折り畳み式)の提供と補助金をいただきました。荏原環境プラント株式会社様からは、多くのご寄付をいただき事業を遂行することができました。荏原環境プラント株式会社様は、佐賀市のさが藻類バイオマス事業に参加されています。佐賀未来創造基金にもご寄付いただき、冠基金「e-さが基金」設立しました。
  
今回の問題点やご意見をいただき、来年以降より良い活動として継続したいと思っています、今後も、ご協力ご支援をよろしくお願いします。

  • さがつくサポーター/寄付者 2,101人
  • 現在までの寄付総額 115,782,312円 / 7,978件 現在までのプロボノ・
    ボランティア参加状況
    10,232時間 / 506名 (2018年02月14日現在)

皆さまの応援をよろしくお願いいたします!

ボランティアさんに聞いてみよう
ボランティアをしたい方はこちら、官民共同 Plus Social Action Center
寄付月間2017
いぞう寄付窓口
佐賀県遺贈活用相談センター
CSOポータル
寄付のススメ