HOME > 情報一覧 > 2018年7月 > 7/23佐賀新聞掲載「ごみダイエット大作戦2018」ボランティア募集!

7/23佐賀新聞掲載「ごみダイエット大作戦2018」ボランティア募集!

佐賀新聞7月23日に「ごみダイエット大作戦2018」ボランティア募集が掲載されました。7月26日には、西日本新聞朝刊にも掲載予定です!

「佐賀城下栄の国まつり」(8月4~5日)で、ごみ拾いや分別の徹底を呼び掛けるボランティア「ごみダイエット大作戦」の参加者を、佐賀市中央大通りエリアマネジメント協議会が募集している。会場に設けるごみステーションの運営を担ってもらうスタッフで、ユニホームとして限定Tシャツが贈られる。   当日は中央大通りに8カ所設けるごみステーションを拠点に活動する。1カ所当たり3人程度配置する計画で、時間帯は両日とも(1)午後2時~5時(2)午後5時~8時(3)午後8時~10時半で分担する。   対象は中学生以上で、中学生は保護者の同伴、高校生は保護者の同意書が必要となる。応募締め切りは31日午後6時まで。   事務局のNPOさが市民活動サポートセンターは「一体感を持ってボランティア活動に取り組む、まつりの新しい楽しみ方を体感してほしい」と話す。申し込みは同センター、電話0952(20)2063へ。

2018/07/23 8:20 佐賀新聞LiVEより転載

 「佐賀城下栄の国まつり」(8月4~5日)で、ごみ拾いや分別の徹底を呼び掛けるボランティア「ごみダイエット大作戦」の参加者を、佐賀市中央大通りエリアマネジメント協議会が募集している。会場に設けるごみステーションの運営を担ってもらうスタッフで、ユニホームとして限定Tシャツが贈られる。

 当日は中央大通りに8カ所設けるごみステーションを拠点に活動する。1カ所当たり3人程度配置する計画で、時間帯は両日とも(1)午後2時~5時(2)午後5時~8時(3)午後8時~10時半で分担する。

 対象は中学生以上で、中学生は保護者の同伴、高校生は保護者の同意書が必要となる。応募締め切りは31日午後6時まで。

 事務局のNPOさが市民活動サポートセンターは「一体感を持ってボランティア活動に取り組む、まつりの新しい楽しみ方を体感してほしい」と話す。申し込みは同センター、電話0952(20)2063へ。

 

  • さがつくサポーター/寄付者 2,101人
  • 現在までの寄付総額 115,782,312円 / 7,978件 現在までのプロボノ・
    ボランティア参加状況
    10,232時間 / 506名 (2018年02月14日現在)

皆さまの応援をよろしくお願いいたします!

ボランティアさんに聞いてみよう
ボランティアをしたい方はこちら、官民共同 Plus Social Action Center
寄付月間2017
いぞう寄付窓口
佐賀県遺贈活用相談センター
CSOポータル
寄付のススメ