HOME > 情報一覧 > 2017年4月 > En-transメンバーが佐賀経済新聞に掲載されました!

En-transメンバーが佐賀経済新聞に掲載されました!

先日Airbnb ホームシェアリング事業統括本部 西日本事業部 部長の荒畑 聡さんに紹介したEn-trans(中溝豆腐店2・3階 TOJINシェアハウス四号館)のメンバーの山口さんが、佐賀経済新聞に紹介されました。

佐賀で学生起業応援イベント 地元大学生によるピッチイベントも

1493389813.png

「マイクロソフトイノベーションセンター佐賀」(佐賀市駅前中央1)で4月30日、佐賀県内での起業を目指す若者を応援するイベント「Saga Ventures Door(サガ ベンチャーズ ドア)」が開催される。主催はトーマツベンチャーサポート(東京都千代田区)と日本政策金融公庫佐賀支店(佐賀市駅南本町)。

佐賀大学経済学部4年生の山口拓馬さんが「佐賀で起業を考える若者が一歩踏み出すきっかけを作りたい」と、佐賀での起業支援を行うトーマツベンチャーサポートの香月稔さんと日本政策金融金庫の中原健さんに提案したことをきっかけに企画した同イベント。

山口さんは高校2年生のころから「起業したい」と思い、東京や米シリコンバレーに起業や会社経営を学びに行ったという。「佐賀で自分の夢に挑戦できる環境を作りたい」と意気込む。

当日は、ウェブマーケティング・コンサルタントで宮崎大学講師の土屋有さんが自らの起業を振り返る講演、香月さんがモデレーターを務め、「自分が何をやりたいのか」を参加者全員で探していく欲求発見型ワークショップ、佐賀大学学生4人が登壇し、自分の夢や目的をプレゼンテーションする「夢をカタチに変えるピッチイベント」を行う。

山口さんは「起業に興味がある、ベンチャー企業への就職を考えている、さらには就職について考えるきっかけがほしかったという学生や高校生にも来てほしい。佐賀で自分の夢に挑戦できる機会にしたい」と意欲をみせる。

13時30分開場、開催時間は14時~18時。参加無料。申し込みは同イベントホームページで受け付ける。




佐賀県を元気にする!ふるさと納税をはじめました!

ふるさと納税750-253ver.01.jpg

ふるさとチョイス.png
ふるさと納税-ゆうちょ.png
※下記の<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>からお取り寄せできます。
<ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票お申し込みフォーム>
ふるさと納税(佐賀県庁へのご寄付:佐賀未来創造基金への応援)のお申し込みをいただいた皆様には、佐賀未来創造基金からお返しの品を送らせていただきます。お返しの品は、下記の「佐賀未来創造基金からのお返しの品」から、ご希望の品をお選びいただけます。
※ご希望の品名をメモしておいてくださると、払込取扱票がお手元に届いたらすぐにご記入いだだけるので便利です。ふるさと納税専用のゆうちょ銀行払込取扱票の「○備考」にご希望の品(asagaoの30,000円、50,000円の商品はご希望のカラー)をご記入、お振込みください。寄付される金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。

皆さまの応援をよろしくお願いいたします!

ボランティアさんに聞いてみよう
ボランティアをしたい方はこちら、官民共同 Plus Social Action Center
かざして募金
サイモンズポイントモール
gooddo 無料で簡単に活動を支援して頂けます!
SAGA・カンパイ・チャリティー・プロジェクト
CSOポータル
寄付のススメ

寄付のススメ

1qトリソミー基金
佐賀県遺贈活用相談センター
佐賀県市民活動団体認証推進協会
認定ファンドレイザー資格制度
寄付白書2013の購入はこちら

アフィリエイトの収益は全て市民活動団体への活動助成へ充てられます。