HOME > 情報一覧 > 2017年4月 > 4/23 空き家活用! の~んびり手づくりリノベーション!!

4/23 空き家活用! の~んびり手づくりリノベーション!!

 4月23日(日)に第3回 佐賀市唐人町「おそうじワークショップ」を実施しました。今回からは、外装工事の終わったTOJINシェアハウス「弐号館」の内装の改修を行います。時間は掛かりますが、どう活用するかを関係者同士で話し合いながら、可能な限り自分達の力で改修を行います。これによってコスト削減し、本当に有効な空き家活用を模索できます。そうして、この事例がロールモデルとなって、周辺の空き家活用が活発になればベストですね。
 この事業は、「佐賀市 中央大通エリアマネジメント(まちづくり)協議会」(略称:エリマネ会議)の「土地利用(居住促進)グループ」の事業です。

 集まったのは、専門化として地元の建築士の川崎さん(男性)、佐賀県庁「さが創生推進課」の北原係長(男性)、佐賀県庁「農地整備課」副島さん(女性)が同課の副島さん(女性)誘われていらっしゃいました。もう一人佐賀県庁より、「税制課」の浦塚さん(女性)も途中より参加されました。さが市民活動サポートセンターからは、理事長山田、事務局長江口、平田が参加しました。男性5人、女性3人、総勢8人の、最初としてはちょうど良い人数が集まりました。


手づくりリノベーション始めるぞ! おおー!!
OW-1.jpg


先ずは部屋の中の備品を撤去します。畳をめくってみると、床板が古くなって乗るとヤバい状態です。
OW-2.jpg


畳は元に戻し、ブルーシートを敷きました。壊す前の天井はこんな感じ。
OW-3.jpg


一服して、リノベのやり方をお菓子を食べながら話し合います。奥の部屋を先に改修し、手前の部屋は資金を集めながら改修する方針になりました。
OW-4.jpg


最初は専門化の川崎さんに口火を切っていただきました。、その後は、全員でバリバリと破壊三昧(^^)
OW-5.jpg


床には、破壊された天井の残骸が・・・。
OW-6.jpg


天井を撤去すると、立派な梁が姿を現しました。これはこのまま見える形が良いと決まりました。
OW-7.jpg


の~んびり手づくりリノベーション! 楽しかった!!
OW-8.jpg

皆さまの応援をよろしくお願いいたします!

ボランティアさんに聞いてみよう
ボランティアをしたい方はこちら、官民共同 Plus Social Action Center
かざして募金
サイモンズポイントモール
gooddo 無料で簡単に活動を支援して頂けます!
SAGA・カンパイ・チャリティー・プロジェクト
CSOポータル
寄付のススメ

寄付のススメ

1qトリソミー基金
佐賀県遺贈活用相談センター
佐賀県市民活動団体認証推進協会
認定ファンドレイザー資格制度
寄付白書2013の購入はこちら

アフィリエイトの収益は全て市民活動団体への活動助成へ充てられます。