HOME > 情報一覧 > 2015年7月 > 【申請団体募集】33プログラム募集開始しました

【申請団体募集】33プログラム募集開始しました

750-250_33プログラム募集-ニュース.png


■事業指定助成事業「33プログラム」とは

佐賀未来創造基金(以下、"さがつく")とCSO(※1)が一緒になって寄付集めに取り組むプログラムです。
☆寄付を集める計画を"さがつく"と一緒に考え、寄付を募ります。
☆専用振込口座、クレジットカード決済ページ、特設WEBサイトなどを利用して寄付集めに取り組みます。
☆様々なツールを提供いたします。(古本・書き損じハガキの収集、募金箱の設置、寄付つき自販機の設置など)
※1「CSO」って何のこと?
Civil Society Organizations(市民社会組織)の略で、NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体も含めて「CSO」と呼称しています。
※2 寄付合計額の8割:助成金、2割:本プログラムに係る"さがつく"の事業経費となります。

《こんな方におすすめのプログラムです》

●事業資金を集めたい方
●自分達の取り組む地域課題をもっと多くの人に知ってもらいたい
●寄付の入り口を増やしたい
●事業に関わる人を増やしたい方
●寄付集めによる資金調達のノウハウを身につけたい方

詳細はこちらから⇒http://www.saga-mirai.jp/cso/jyosei/boshu/000752.html

《県民の皆様・さがつくをご支援くださっている皆様》

33プログラムは、県内のCSOと一緒に地域課題の解決に向けて、寄付集めを行うプログラムです。
様々な地域・分野の課題解決に向けて頑張っていく団体ですので、皆様のお力添えをお願い致します!

(33プログラム参加団体決定は、9月初旬頃になります)

過去の実績はこちらから⇒http://www.saga-mirai.jp/kojin/jigyo/

皆さまの応援をよろしくお願いいたします!

ボランティアさんに聞いてみよう
ボランティアをしたい方はこちら、官民共同 Plus Social Action Center
かざして募金
サイモンズポイントモール
gooddo 無料で簡単に活動を支援して頂けます!
SAGA・カンパイ・チャリティー・プロジェクト
CSOポータル
寄付のススメ

寄付のススメ

1qトリソミー基金
佐賀県遺贈活用相談センター
佐賀県市民活動団体認証推進協会
認定ファンドレイザー資格制度
寄付白書2013の購入はこちら

アフィリエイトの収益は全て市民活動団体への活動助成へ充てられます。