HOME > 寄付 > 募集中寄付プロジェクト > ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ
ボクが入院している間、パパたちはどこで寝ているの?

ファミリーハウスってどんなとこ?こんなとこ

【寄付目標金額 5,000,000円】

ファミリーハウスを利用した佐賀県在住者の感謝の声

私たち家族は、夫と私、男の子二人の四人で、互いの家族は遠方にあります。
当時生後4ヶ月の次男が突然、心筋炎という病気になり、佐賀から福岡市こども病院まで緊急搬送されました。

その時のショックと驚きはとても大きなものでした。

入院して数日は、状態が安定せず、私は病室の次男に付き添い、夫は病院内に待機している状態でした。
こども病院にはそのような家族のために、敷地内にキッチンや浴槽が完備された5室ほどのファミリーハウスがあり、緊急入院や手術を受ける患者家族は優先的に借用することができました。

佐賀と福岡間の往復は身体的にも精神的にも大きな負担となりました。
私自身が医療従事者であるにもかかわらず、今回の入院で初めてファミリーハウスが存在することを知りました。
患者を支える家族にとっては、精神的ダメージが大きい状況の中で、このような支援があるだけで負担はかなり軽減します。
家族の誰かが入院となれば、家族の生活は一変します。
私たちは、体験したからこそ、ファミリーハウスがここ佐賀でも設立され、患者家族が安心して治療に臨める環境の提供を切望します。

田篭康洋・佳子

» 続きを読む

きっかけは、患者・その家族を思う医師・看護師の皆さんの声から
「患者・その家族の身体的・金銭的な負担を軽減するファミリーハウスが佐賀に必要なんです!!」と想いある医師・看護師のみなさん(よかことしよう会)との出会いから佐賀未来創造基金にファミリーハウス基金を創設!寄付集めが始まりました。

「みんなで佐賀にファミリーハウスーハウスをつくりましょう」

※よかことしよう会は佐賀県の子どもと家族のための「よかことをしよう」と集まった医療従事者の有志が中心となり設立した会です。

▼寄付で応援いただける方はこちらから▼

>>個人サポーター(一口/1,000円から)
>>法人サポーター(一口/10,000円から)
>>マンスリーサポーター(毎月の金額:1,000 円/口)

» 続きを閉じる

担当者氏名 江口・山本
電話番号 0952262228

わたしの「まち」にあるお困りごと

ファミリーハウスは全国で103か所、九州の中で佐賀県以外の県ではすべてで20か所が運営されています。
佐賀市には佐賀大学医学部附属病院をはじめ好生館やNHO佐賀病院など基幹病院もあるにも関わらず、ファミリーハウスが県内に1か所もありません。
長期入院の子どもに付き添っている家族はレスパイトとして使用できる宿泊施設がないためビジネスホテルを利用しています。
その積み重ねによる二重生活で経済的負担が重くのしかかっています。
付き添えない家族の場合は遠方から往復2時間以ほどかけて面会に来ており、運転による事故が心配です。
また重度心身障害児のための在宅移行前の試験外泊を行う施設がないため、退院後の生活イメージがつきにくいことや他の家族との交流ができず、孤立していく家族もあり、難病など病気を持つ子どもを抱える家族の闘病生活は苦労が多い現状があります。

だから・・・
小児がん・難病などの病気を持つ子どもを抱える家族の身体的負担、金銭的負担を軽減する「ファミリーハウス」が必要なのです。
一緒に、佐賀県に「ファミリーハウス」をつくる応援をしていただけませんか?
FH_matsuo.png
【よかことしよう会代表 松尾宗明】

わたしたちが目指しているコト

500万円のご寄付によって実現できること

◯九州では唯一佐賀県にはなかった「ファミリーハウス」の建設に着手できます。

◯小児がん・難病などの病気を持つ子どもを抱える家族の身体的・金銭的負担を軽減する「ファミリーハウス」の運営の準備をスタートすることができます。


寄付総額

1,375,492円
(2017/2/ 8 現在)

寄付人数

107名

目標金額

5,000,000円

この冠基金への寄付

銀行振込

佐賀銀行 本店
普通 [3081444]
公益財団法人佐賀未来創造基金

クレジット決済

ウェブ上でのクレジット決済も受け付けております(CANPANのシステムを利用)。
下記バナーをクリックして先に進み、必要事項を入力してください。
クレジット決済はこちら
※クレジットカード決済の場合、領収書の発行はクレジット会社より当財団に入金が完了後になりますので、ご了承ください。

寄付金控除について

設立者

団体名

公益財団法人佐賀未来創造基金